健康で明るいまちづくり 安心のネットワークを広げます。

本文とグローバルメニュー・サイドメニュー・フッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

東京西部保健生活協同組合

お電話でのお問い合わせ 03-3381-0877(代表)

東京都杉並区和田2-22-2  

本文のエリアです。

医療生協とは

資金を1口以上出すことで、だれでも医療生協に加入し、組合員となることができます。  

「加入申込書」に必要事項をご記入の上、出資金を添えて、診療所窓口や最寄の理事、支部役員、班長にお申し出下さい。

出資金とは医療生協を行う「元手」のことです。出資金は「株」や「貯金」ではないので、利子はつきません。組合員の要求にもとづく事業や活動を実現するために有効に活用します。加入されたら組合員証を受け取り、病院や診療所を利用するときは、この組合員証を提示して利用します。加入されますと、利用に関しては同世帯の家族のみなさんも組合員と同様の扱いとなります。脱退の時には生協の規定に基づいて出資金をお返しします。

生協に加入する(組合員になる)ことは、出資することからはじまります。生協法(消費生活協同組合法)で「組合員は、出資1口以上を有しなければならない」と決められています。出資は利益を目的とした「投資」ではありません。また、「寄付」とも異なります。出資は運営に参加し、利用する権利を得ることができるからです。

組合員は出資額の大小によって差別されず、みんなが同じ権利を持ちます。出資金は、診療所などの施設や医療機器の充実、更新そして健康なまちづくりに役立てられています。

ページトップへ戻る