健康で明るいまちづくり 安心のネットワークを広げます。

本文とグローバルメニュー・サイドメニュー・フッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

東京西部保健生活協同組合

お電話でのお問い合わせ 03-3381-0877(代表)

東京都杉並区和田2-22-2  

本文のエリアです。

くみあいだより

2017年11月号 2017年9月号 2017年7月号 2017年5月号 2017年3月号 2017年1月号

2016年11月号 2016年9月号 2016年7月号 2016年5月号 2016年度3月号 2016年1月号 

2015年11月号 2015年9月号 2015年7月号 2015年5月号 2015年3月号 2015年1月号

2014年11月号  2014年度9月号 2014年7月号 2014年5月号 2014年3月号 2014年1月号

2013年11月号 2013年9月号 2013年7月号 2013年5月号 2013年3月号 2013年1月号

東京西部保健生活協同組合とは

東京西部保健生活協同組合(以下「東京西部保健生協」)のご紹介

東京西部保健生協は杉並区に3つの診療所と7つの介護事業所を運営しています。地域の健康を守り在宅診療を重視した診療所と在宅を支える訪問看護ステーション、ヘルパーステーション、居宅支援事業所を通して地域のネットワークづくりをしています。また入院の必要がある場合は、差額ベッド料金のない民医連の病院に(中野共立病院や代々木病院など)紹介させていただいています。
2014年4月より和田堀診療所でも家庭医による診療を開始し、3つの診療所で赤ちゃんからお年寄りまで家族ぐるみの診療を目指しています。また「家庭医」教育診療所として、研修医の受け入れや慈恵医大、東京医科大などから医学生の実習を受け入れています。
組合員は約7,000人、出資金約2億円(会社でいう資本金)で都内の医療福祉生協では比較的小規模の生協です。東京西部保健生協は杉並区に事業所を開設し60年余を経過しました。3つの診療所はじめ介護事業所は、それぞれの地域で地域住民や組合員の皆様にとって、なくてはならない存在となっています。

ページトップへ戻る